11ぴきのねこ2011-07-31(Sun)

IMG_7989.jpg


大学時代の同級生に勧められ、銀座へ
絵本作家、馬場のぼる没後10年記念『11ぴきのねこ』展に行った。

教訓めいた言葉や説明はないのに不思議と考えさせられる。
子供は純粋に楽しめ、大人も惹き込まれる、そんな物語たち。

作者の魅力はもちろん、絵本というものが持つ力のすごさに
あらためて気づかされた。

よかったらぜひ。


馬場のぼる没後10年記念『11ぴきのねこ』展

[会 期]7月15日(金)~8月18日(木)
[会 場]教文館(銀座)9階 ウェンライトホール http://www.kyobunkwan.co.jp/
[入場料]大人/700円 学生/500円 子ども/100円
[主 催]教文館/特別協力:こぐま社、青森県三戸町



『11ぴきのねこ』は、
青森県三戸町出身、馬場のぼるが著作した絵本シリーズ。
およびそのシリーズの第1作目のタイトル。
11匹のねこたちが力を合わせ怪魚を捕まえる物語。
かわいらしい絵と意外なストーリー展開が特徴。
シリーズ全般に子供向けでありながら、11匹いることによる集団心理、
団結することによる効果、「とらねこたいしょう」によるリーダーシップなどが描かれている。

1967年に「11ぴきのねこ」がこぐま社より刊行され、
翌年第15回サンケイ児童出版文化賞を受賞。
以後6作に渡って『11ぴきのねこ(と)~』の題名にて出版された。
「11ぴきのねことあほうどり」は文藝春秋漫画賞、「
11ぴきのねこ マラソン大会」はボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞している。  

ーWikipediaより




| 日記

profile

渡邊勇人 hayato watanabe

Author:渡邊勇人 hayato watanabe
サックス吹いてます。
宮城県 仙台市出身、東京在住。

mailはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

archives

08 05 04 03 09 04 03 02 01 10 08 07 06 04 03 02 01 12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09