スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

雪ぐ。2009-02-27(Fri)

27日の関東地方は朝から冷え込み、都心では雪が観測された。

なぜか突然、今まで気に入って何年も使用していた
このblogの背景の青空が真っ白に変わってしまった。

仕方ないので思い切って新しくした。
今日の雪のいたずらだろうか。


雪(ゆき)とは、
空から落ちてきた水の結晶(氷の結晶というのも同じ)で、そのような現象が発生しているときの天気、地上に積もった堆積物をも指す。現象のみを表す場合は「降雪」、地表面に雪が堆積している状態やその雪を「積雪」という。
なお、雪は天然に産出する無機質の結晶構造を持つ物質であるため、鉱物の一種と分類されることがある。
気象庁による雪の定義は、雪、霧雪(むせつ。気温が氷点下での霧雨)、細氷(ダイヤモンドダスト)のいずれかが降っている状態のこと。また、日本雪氷学会では、雪質によって積雪を9つに分類している。
氷晶の一部が融けて、雪と雨が混ざった状態のものを霙(みぞれ)という。霙は気象観測上、雪に分類される。
雪は、入ってきた光をほとんど吸収することなく散乱光として送り出すという性質のために、真っ白い色をして見える。 大量の積雪は日光の下で青みを呈することがあるが、これは液体の水や氷にも見られる、水のもつ性質によるものである。


雪は名詞だけでなく、読み方は変わるが動詞がある。 「雪ぐ(すすぐ)」は祓い清めるという意味で使われ、「雪辱」(せつじょく)という熟語がある(「雪辱をすすぐ」との用法は、同じ意味の動詞を二度繰り返しているので誤用。「雪辱を果たす」「汚辱をすすぐ」が正しい)。

Wikipediaより

Comments(3) | 日記

Comment

雪ぐ(すすぐ)って読むんだー
知らなかった

良い言葉だねー

2009-03-03 10:29 | URL | みお [ 編集]

>みおちゃん

良い言葉だよね。
ちょっと執念とか怨念ぽい感じもするけど。

2009-03-04 00:18 | URL | 勇人 [ 編集]

たしかに(笑)

執念を感じる言葉だね(笑)

でもなんか「雪」は白のイメージが強烈だから
めちゃくちゃ清められる!って感じがしてお気に入りの漢字になりました。
ここに書かれてなかったら「すすぐ」は一生知ることがなかったかも。
ありがとう(笑)

2009-03-07 15:54 | URL | みお [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

profile

渡邊勇人 hayato watanabe

Author:渡邊勇人 hayato watanabe
サックス吹いてます。
宮城県 仙台市出身、東京在住。

mailはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

archives

05 04 03 09 04 03 02 01 10 08 07 06 04 03 02 01 12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。